出産用品は品質本位で

赤ちゃん用品で特に、慎重に選ばなければならないのが新生児用品です。生まれたばかりで、まだ体質も分からない時です。肌はまだ弱く、縫い目があたったり生地が硬かったりするとかぶれの原因にもなります。下着一枚、オムツ一つでも、材質、縫製ともに赤ちゃんに刺激の少ないものを選んであげましょう。

また、特に気を付けたいのが、抱っこひも、ベビーラック、ベビーベッド、チャイルドシート、ベビーカーなどです。これらの物は、赤ちゃんが長時間体を預けるもので、なおかつ長期間使用するものです。アレルギーに配慮して金属部分が赤ちゃんに直接触れることが無い仕様になっているか?材質は強度がしっかり保たれているか?構造がしっかりしたもので事故の心配がないか?などを十分に確認しましょう。

ファッション性の高い物の中には、危険なものもあります。一概に大手メーカーの物がいいとは言い切れませんが、品質に定評のあるメーカーの物を選びましょう。買う前に国民生活センターのサイトを覗いてみることをお勧めします。出産前の準備はできることなら、パパと一緒に買いましょう。どれを買おうかと話しながら、赤ちゃんに対する思いを深めていくことができます。出産前から、オムツやおしりふきなどの話題に親しんでおくと頼りになるイクメンパパになってくれます。