急ぐもの急がないもの

出産準備用品の中でも衝動買いしやすいのがベビー服です。出産前でもかわいさに負けて衝動買いしてしまう方は多いのではないでしょうか?「衝動買いは絶対だめです。」とは言えません。かわいい赤ちゃんの物を買いたいのは誰しも同じです。

ただ、ベビー服に関していえば、お祝い品の定番です。下着や家用のロンパースは生まれてすぐに必要ですが外出着は急いで買う必要はありません。仲の良い親せきやお友達からお古をいただくことも多いものです。新生児用の服はほとんどが、1,2度着ただけということも多いものです。また、防寒着やケープなどもお祝い品の定番ですし、実際に外出できるようになるのは生後一か月以降です。どこからか、いただける公算が大きいものです。

おくるみや赤ちゃん用の毛布、シーツ、ガーゼなどは意外によく汚します。赤ちゃんがちょっとミルクをはいただけでも嫌な臭いがします。余分に買っておくととても便利です。大きくなっても使えるので無駄になることはありません。ママの授乳服汚すことが多いものの一つです。多めに買っておくと気が楽です。体温計や爪切り、スキンローション、オリーブ油など赤ちゃんの衛生用品はお祝いではなかなかいただけることがないので生まれる前にそろえておいてあげましょう。紙おむつ処理ポットも暑い時期の出産なら退院のその日からほしいものです。

参考資料〔Chuckle BABY – ベビー服の新生児用品